ホーム > 通行量・交通量調査 > 交通調査について
通行量・交通量調査

通行量調査をご依頼頂く場合の注意点


・歩行者通行量は性別、年齢別、方向別等ご要望にお応じて分類し計測致します。

・調査地域は全国対応しております。首都圏以外の場合は調査開始日の1週間前までにご依頼下さい。

・公道で調査する場合は所轄の警察署に道路使用許可を申請しますので、土日を除く5日前までにお申し込み下さい。

・ご依頼者様で道路使用許可を取得される場合は、事前に許可証のコピーを送付下さい。

・私有地の場合は土地の管理者と交渉し、調査を実施致します。

・駅や商業施設で計測する場合、調査の許可が下りない事がございますのであらかじめご了承下さい。

・雨天等で調査を中止する場合や時間の変更は前日の午前中までにご連絡下さい。
当日のキャンセルは対応できませんのでご了承下さい。 (料金をご請求させて頂きます)

・調査時間を延長される場合は、30分毎(端数切り上げ)で追加料金をご請求させて頂きます。

・通行量調査中に計測が中断される場合は動画を撮影し、後で動画を見てカウントさせて頂く場合がございます。

・何らかのトラブルでデータが取得できなかった場合、条件の近い別日程で再調査させて頂きます。
尚、複数個所で調査を行っている場合は、トラブルが発生した箇所のみ再調査となります。

・歩行者の通行量調査で、特にご指定が無い場合は以下の分類で計測します。
1、自転車及び自転車を押している人はカウントしません。
2、ジョギングしている人、車いす、自力で歩いていない乳幼児、キックボード等は歩行者としてカウントします。
3、警備員・運送業者・近くの店員・客引き等、同じ人が何度も通行する場合は最初の1回のみ計測します。