ホーム > 立地・マーケティング用語集

立地・マーケティング用語集  「め」


用語一覧
メカトロ店舗 / メガショッピングセンター / 目玉商品 / メッシュ統計 / メディアプランニング / メディアミックス / 
メカトロ店舗
店舗の合理化・省力化のために電子機器の先端技術を導入した小売店舗の形態で、商品搬入の無人化、商品管理、照明・空調・防災等の集中管理が可能になる。
メガショッピングセンター
広範な地域からの集客が可能な大規模なショッピング・センターのこと。通常ショッピング・センターは、ネイバーフッド型、コミュニティ型、リージョナル型に分けられるが、近年米国を中心に従来のショッピング・センターの規模をはるかに上回り、集客力も数段勝るショッピング・センターが出現するようになった。それらは核店舗に百貨店やGMSを数店舗抱え、さらにテナントも1000店以上を擁しきわめて巨大なものとなっている。代表的なものとしてはカナダのエドモント・モールや米国ミネソタ州ブルーミントンにあるモール・オブ・アメリカなどがあり、これらの第一次商圏は250kmにも及んでいる。
目玉商品
おとり商品あるいはロスリーダー(loss leader)ともいい、極端な低価格によって顧客の来店を促し、他の商品の販売を促進させることを目的とした商品のこと。主としてどの家庭でも必要とされている日常必需品が目玉商品に使われるが、逆に、信用のあるブランド品などが使われることもある。
メッシュ統計
一定の経線(南北)、緯線(東西)で地域を網の目状に区画したものを地域メッシュと呼んでいる、現在作成されている1km×1kmのメッシュ、都市部のものとしては日本全国の人口過密地域における500メートル四方のメッシュなどが作成されている。メッシュ統計は様々なデータをメッシュごとに集計したもので、市町村より細かな地域分析が可能なのでマーケティング面では、出店適地選定、販売店管理などに役立てることができる。
メディアプランニング
限られた広告予算の中で、いかに効果的かつ効率的に広告をターゲットに到達(リーチ)させるか、そのためにどのような媒体の組み合わせや選択が考えられるのかを決定するプロセス。外資系の広告会社には、メディアプランニングを専門にしているところもあり、日本でも注目されるようになってきた。主要広告会社は、それぞれ最適化のためのソフトウェア、オプティマイザーを開発している。
メディアミックス
広告媒体、つまリテレビ、新聞、雑誌、ラジオ、屋外の広告看板、電車内のスペース、ネオンサイン、インターネットなどの媒体を組み合わせることをいう。広告媒体戦略と深く関わっており、広告予算や広告目標に一致するように適切な媒体の組み合わせを行う必要がある。