ホーム > 商圏分析

対象エリアの商圏を分析します

商圏分析
商圏分析について
出店エリアの把握
事前に商圏を分析することで、どのようなエリアか把握することができます。
複数の出店候補がある場合、事前にエリアを絞り込む事が可能になります。
分析サンプル
自社で保有している店舗・顧客データ等をご提供いただければ、 ご要望に応じて地図上に表示・分析する事も可能です。
  • 商圏人口分布
    例1:商圏人口分布
  • ターゲット比率
    例2:ターゲット比率
  • 人口ピラミッド
    例3:人口ピラミッド
  • 世帯構成比率
    例4:世帯構成比率
利用可能なデータ(約1300項目)
国勢調査 人口総数
性別人口
年齢別人口
外国人人口
労働力人口
労働時間別就業者
雇用形態別就業者
産業別就業者
業種別就業者
世帯総数
人員別世帯
家族類型別世帯
住宅の建て方別世帯
延べ面積階級別世帯
居住期間別世帯
事務所・企業統計調査 業種別事業所数・従業者数
従業者規模別事業所数・従業者数
経営組織別事業所数・従業者数
事業所形態別事業所数・従業者数
開設時期別事業所数・従業者数
企業産業別企業数事業所数・従業者数
経営組織別企業数
企業常雇規模別企業数
資本金階級別企業数
商業統計調査 小売業事業所数・販売額
従業員規模別事業所数
年間商品販売額別事業所数
売場面積規模別事業所数
業種別事業所数・販売額
各種小売業事業所数・販売額

商圏分析のメリット
1、出店候補エリアが絞り込めます。
2、チラシ配布・ポスティング等、販促活動が効率化されます。
3、顧客データ分析による売上対策が立案できます。
商圏分析レポートの価格
レポート価格
定型レポート 10,000円(税別)
カスタマイズレポート 30,000円~(税別)
商圏分析レポートの納期
定型レポート
ご依頼の翌営業日。
カスタマイズレポート
カスタマイズの内容により、別途ご連絡いたします。
商圏分析レポートサンプル
商圏分析活用事例
宅配業者様
デリバリーがメインの業態のため、町丁目毎の人口・世帯データをもとに配達エリアを決定。
飲食店様
出店候補の物件が2か所あったため、出店前の予備調査として商圏分析を行い、ターゲット層が多い方のエリアを選択。
美容室様
販促費の見直しで、チラシを見て欲しいターゲット年齢層が多い場所を絞り込み、無駄な広告費を削減。
介護サービス様
新規出店時、年齢別の人口や高齢世帯、高額所得層の分布状況を一覧で比較し、物件開発の効率化を目指す。
不動産業者様
新規分譲予定の土地に対して、人口、世帯、年収、就学状況などから、物件の販売価格や面積について分析。
営業代行会社様
市区町村および町丁目の人口・世帯分布データから、効率の良い営業テリトリーを作成。
病院、診療所、歯科医様
商圏人口から診療所開業時の患者数を推計。金融機関による医療機関への融資判断用途として利用。
商店街組合様
助成金申請の基礎資料として、商店街の通行量データと合わせて分析資料を作成。
携帯ショップ様
商圏分析と立地分析から店舗移転後の来店客数を予測。
食品メーカー様
食品製造工場と、併設する小売店舗の立地選定、および高額所得者層のエリア絞り込みの分析資料として使用。
学習塾様
生徒・学生がいる家庭の世帯が多い地域、および人口増加が見込める地域を絞り込み、新学期前に生徒募集のチラシを配布。
書店様
商圏内の年齢層・職業別人員・年収等のデータから、商品の品揃えや棚割りの検討用資料として使用。
スーパー、食料品店様
商圏内の消費動向の特性を把握し、家計消費支出から生鮮食料品のの販売割合を予測。
また、顧客データから当該店舗の購入者を町丁別に集計し、来店シェア、購買金額シェア等商圏を設定。
小売チェーン店様
既存店の商圏分析から、売り上げが高い店舗の共通項目を抽出し、出店に適したエリアを選定。
ドミナント出店のための、自社店舗同士の商圏の重なり具合を検証し、商圏バッティング基準を作成。